全国不登校フォーラム③:感動の宮本亜門さん講演『不登校・ひきこもり体験が原点に』

2 演出家。宮本亜門さんの講演「違うから面白い、違わないから素晴らしい」
 「多様な学び保障法を実現する会」のメルマガで、「『自分が感じること、考えることが人とは違うことが怖くて学校に行けなくなった。だけど、自分が皆と同じ感じ方、考え方をする人だったら演出の仕事はできないだろう』という考え方から、多様な個性をつぶさず、伸ばしていく多様な学びのあり方が必要との内容を話してくれました。」と紹介されていますが、「そのとおり!」とうなずきっぱなしの記念講演でした!(^^)!
 一緒に参加した当地の会員が「自らの不登校体験を一人芝居の一幕のように30分間で鮮やかに切り取っていました」と語っていますが、本当に舞台芸術を観ているようで、大半ががっかりだったパネルディスカッションに時間を使うより、宮本さんの話をもっと聴きたかったです。

*12月4日から「文科省主催・全国不登校フォーラム」報告の連載を開始
*11月7日~12月2日「道南ひきこもり家族交流会」「函館アカシヤ会」の例会報告
             「強迫症状への対処」「いじめ問題への対処」など:12回連載
*「わが子が『発達障害である』ということ」10月23日~30日:4回連載
*「『多様な学び』について」 9月9日~10月1日:13回連載
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR