全国不登校フォーラム⑧:学校復帰中心の政策から転換を!

5 まとめ
 このように、誠に消化不良のフォーラムではありましたが、文科省がこのようなフォーラムを開催したこと自体は一歩前進ですし、とりわけ下村大臣のお話は開会挨拶ですからいわば公式の発言であり、重いと思います。しかも下村大臣は、今回も退席せず、最後までフォーラムに参加されました。
 また、大臣の「不登校の子どもたちはダイヤモンドの原石」というお話も胸に響きました。わが家の娘たちも、ダイヤモンドとまではいきませんが(^_^;)、日々の平凡な暮らしの中で、それなりに輝いているように見えます
 今回のフォーラムをひとつの手がかりに、不登校の子どもたちが否定されずに、各人が持っている可能性と輝きを取り戻すことができるよう、「学校復帰」中心の不登校政策を転換し、柔軟な教育ステムへと改革が進むことを願ってやみません。
*12月4日から「文科省主催・全国不登校フォーラム」報告の連載を開始
*11月7日~12月2日「道南ひきこもり家族交流会」「函館アカシヤ会」の
  例会報告「強迫症状への対処」「いじめ問題への対処」など:12回連載
*「わが子が『発達障害である』ということ」10月23日~30日:4回連載
*「『多様な学び』について」 9月9日~10月1日:13回連載
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR