ひきこもりインタビューの再紹介

 阪神淡路大震災から20年、被災者の皆様にあらてめで心からお見舞い申し上げます。
 震災後の福祉事務所支援で2月6日から15日まで現地に派遣されましたが、目の当たりにした惨状の衝撃は、終生消えることはないでしょう。復興住宅で孤独死が今も続いているということは、いまだ復興途上であり、震災の教訓を決して忘れたはならないという思いを新たにしました。
 ところで、以前にも、にひきこもり体験者の杉本賢治さんが開設している「インタビュー・サイト・ユーフォニアム」というHPを紹介しましたが、「とても面白かった」という感想を何人かの方からいただきました。
 手前味噌で恐縮ですが、読み返してみましたら確かに面白いです。これはインタビューの杉本さんtと吉田言さん(北海道教育大学大学院生・心理学専攻)の引き出す力によるものですが、特に不登校とひきこもりの共通性と違いなど、語っていて自分自身の頭が整理されていったことを実感していますので、再度紹介した次第です。
http://ethic.cloud-line.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR