2014年の読書ベスト5

 もう2月なので、時機を逸していますが、昨年の読書メモから、特に印象に残ったベスト5を紹介します。全て、現場に立つ著者ならではの迫力に満ちた著作ばかりです。
□『角栄のお庭番 朝倉昭』中澤雄大 著 講談社 1800円+税
※常に傍らにいて、その生涯にわたって「田中角栄秘書」の6文字を背中に刻んで生きてきた男が 語る!
□『議会に風穴をあけたやるら、その後』陽太千裕 著 亜璃西社 1500円+税
 ※愛するわがまちを変える!我々の知らない地方政治の現場、頑張る議員の姿がリアルに伝わり圧倒される
□『ひきこもりを語る~ひきこもり経験者が訊く八人の有識者へのインタビュー』
   杉本賢治 編  印刷製本 ブイツーソリューション  
□『不登校・ひきこもりが終わるとき~体験者が当事者と家族に語る、理解と対応の道しるべ』 
    丸山康彦 著 ライフサポート社 1600円+税
※体験者が語る、不登校・ひきこもり理解の決定版! 目の覚めるような、斬新なメッセージが 満載!
□『苦労を分かち合い希望を見出すひきこもり支援』田中敦 著 学苑社 1994円(税込) 
※ひきこもりを支えて15年、歩み一冊に。地域に力発揮できる居場所を!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR