感動した本の話の続き

 私はミステリー、特に「本格推理小説」の大フアンで随分と読み漁りましたが、加齢とともに感性が鈍ってきたせいか、最近の作品群にはあまり手がでなくなりました。そこで今は歴代の江戸川乱歩賞受賞作と日本推理作家協会賞作を再読していますが、やはり初期の名作群に心惹かれます。
 近年の作品は、「スゴイ!!!」と感心するものと「???」の落差が大きいように感じていますが(全く個人的な趣味の話ですが)、2012年の第58回乱歩賞「カラーマーゾフの妹」高野史緒著には心底衝撃を受けました。歴代乱歩賞の中でも最高傑作のひとつに数えられるのではないでしょうか。
 そしてこの数年、最も心の支えになってきたのが、昨年春に刊行終了した「燃えろ!新日本プロレス~至高の名勝負コレクション」全67巻(集英社)でした!(^^)! 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR