安倍首相施政方針演説の光と影②

【子どもたちのための教育再々②】
 フリースクールなどでの多様な学びを、国として支援してまいります。義務教育における「六・三」の画一的な学制を改革します。小中一貫校の設立も含め、九年間の中で、学年の壁などにとらわれない、多様な教育を可能とします。
(全文:官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement2/20150212siseihousin.html)
【コメント②】
 しかし、①に続く部分でフリースクール支援を名言したは画期的ですが、「6・3の画一的な学生の改革を~」という内容は賛否両論があるでしょう。安倍政権の基本路線は新自由主義ですので、「フリースクール支援」をテコに、「農協改革」に続いて新自由主義路線により、「岩盤規制」の公教育を解体・再編することを狙っているという批判が出てくることも予想されます。
 フリースクール支援の動きが、こういった議論の中でもみくちゃにされ、日の目を見ないということは避けてほしいです。何よりも、全国各地で奮闘を続けるフリースクール関係者、不登校の子どもたちや「親の会」など当事者の声をしっかり受けとめ、何らかの形でフリースクールの公的支援の制度化を実現してほしいと願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR