いわき市の講演会⑩:いじめを知ったのはずっと後…

 そうしますと、当然のことながらこれではどこの高校も入れないと心配になります。そこで、もう1年残って登校するようがんばり、その次の受験に備えようという、今から考えれば全く馬鹿げた判断をしてしまいます。
 これで長女を決定的に追いつめてしまい、学校へ行くどころの話ではありません。家からも出られなくなり、部屋の中は荒れ放題で、昼夜逆転して生活のリズムはメチャメチャになってしまいまして、当時は「ひきこもり」という言葉はまだありませんでしたが、今から考えればまさにひきこもり状態です。
 実は、長女の不登校のきっかけは、ひどい「いじめ」があったことがずっと後で分かりますが、そのことを私が長女から直に聞くことができたのは、彼女が成人になってからでした。
 長女の話では、小学生のころから女子のグループに入るのが苦手で、休み時間いつも一緒、トイレに行くのも連れ立ってといった雰囲気に馴染めないし、皆が盛り上がる、例えば芸能界の話題なんかにも「なんでそんなことが面白いんだろう」みたいな気持ちでついていけずどのグループにも入ることができず、中学になると、そうして孤立していたところを男子のいじめグループに執拗に狙われて、暴力を振るわれたりデマを流され、学校に行けなくなったそうです。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR