いわき市の講演会⑱:中学は学校に行かずジャズダンスに

 結局次女は、中学校には2か月通っただけで、その後は全く学校に行かないまま卒業しましたので、次女の場合はいわゆる義務教育9年間のうち、後半の6年間はほとんど学校に行かないで大きくなったわけですが、私は次女が不登校をしてくれたおかげで、「いじめ」の中に彼女を晒さないですんだことを、本当に良かったと思っています。
 次女も不登校になった始めのころは、ご多分にもれずまずは腹一杯ゲームに没頭してましたが、そのうちに、だんだん気持が外に向いていったようで、全くひょんなことからジャズダンスを習い始め、そのうちだんだんダンスにはまってしまい、発表会だイベントだと、あっちこっち飛び回るようになります。
 時間の関係上あとは端折りますが、勉強は全くしていませんから通常の高校受験で入れる高校はなくて、結局有朋高校に進み、相変わらずダンス中心の生活が続きます。
 そのうち次女が参加していた函館ダンスアカデミーが全国大会で優勝したり、そのご褒美でニューヨークのカーネギーホールで踊ったりしましたので、私は親の欲目からプロでやれるんではないかと思いはじめました。
 実際、このダンスアカデミーから劇団四季に入ったお子さんもいますので、四季や宝塚は無理でもプロの道に進んでほしいと思って、娘に随分粉をかけました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR