いわき市の講演会⑲:ジャズダンスから公務員へ

 ナント、次女は「公務員試験を受ける」と言いだしてスタジオを辞め、有朋高校3年生の秋から「東京アカデミー」という公務員試験の予備校に通いだし、アカデミーを乗り換えるわけです。
 それまで勉強らしい勉強はしていませんので、受かることは全然期待していなかったのですが、「火事場の馬鹿力」なのか、彼女なりに必死に勉強したようで翌年の平成14年秋の国家公務員試験と道職員試験に無事合格し、次女は道庁に選んで現在は旭川にあります川総合振興局に勤務しています。こちらも5年前にさっさと結婚してしまい、子どもが二人生まれて共働きをしています。
 そんなわけで孫5人のジイサンですが、本当に「孫という名の宝物♪」でして、孫は無責任にかわいいものですからもうベトベトで、そのたびに特に長女からは「じいちゃんは甘い!私のときとは随分違うね」と厳しく指摘されますが、車に無理に押し込んで学校に連れて行くようなことをした親ですから、ジイサンになったら態度があまりに変わってしまい、あきれているようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR