函館アカシヤ会例会より①:進路を巡って揺れる時期

 2015年初例会の1月18日は19名と参加者多数で、しかも初めての方が6名もおいでになり、「小中学生の不登校」「高校進学問題と高校生年代以上の不登校」「発達障害が気になる」の3グループで話し合いましたが、それでも時間が足りませんでした。
 2月15日例会も21名と多数の参加者で、「進学問題・高校年代以上」と「小中学生の不登校」の2グループで話し合うほか、発達障害についての個別相談も行いました。終了後の新年会も13名が参加、話が尽きず、気がついたらナント4時間半も経っていました(^_^;)
 この時期、「高校受験が目の前なのに進路が決まらない」「受験して入学できても続けることができるか心配」という話題が増えます。
 また、高校での不登校が長引いて進級が難しく、「留年か、中退か、他校への編入か」という選択を迫られて悩むご家族も多数参加されます。
 高校に行かない、あるいは中退したまま自宅にとどまることで、いわば「宙ぶらりん」の状態になることがどの親御さんにも共通した不安で、そのお気持ちはとてよく分ります。
 お子さんにそのことを問い質しても、無反応だったり、「分かっている」と言うだけで一向に動こうとしない状態に、親御さんは「この子は何も考えていないのでは?」「怠けているのでは?」といら立ちを募らせることもあると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR