「多様な教育機会確保法案」についての毎日新聞の報道①

  5月28日に報道各支社が超党派フリースクール等議員連盟と夜間中学等義務教育拡充議員連盟が標記法案を提出することについて報じています。中でも毎日新聞が詳しく報じており、フリースクール関係者の声として東京シューレの奥地圭子さんと札幌自由が丘学・杉野学園長とともに、私のコメントも掲載されましたので、紹介いたします。
  この法案については、懸念事項も多々ありますが、「お上が決めた学校」しか子どもが行くことができないため、学校復帰しか道がないようにみんが思い込んでしまい、事態が深刻になると子どもが自ら命を絶ったり、家庭が崩壊するといった理不尽な現状を変える第一歩にしたいものです。

【フリースクールを容認 不登校児の義務教育 法案提出へ】2015年5月28日毎日新聞第1面
 超党派の議員連盟は27日、保護者が作成した学習計画を市町村教委が審査・認定することを条件に、不登校の小中学生が通うフリースクールや家庭での学習を義務教育として認める法案を今国会に提出する方針を決めた。法案は国にフリースクールでの学びに対する財政面の支援も求めている。法案が成立すれば、義務教育の場を小中学校に限定してきた戦後教育の大転換になる。自民党内には慎重論もあり曲折も予想されるが、議連は今国会での成立と、2017年度の制度化を目指す。(社会面に関連記事)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR