多様な教育機会確保法の今国会での成立を期す要請文①

「確保法」成立に向け、 6月16日に国会内で集会が開催され、次のような要請文が採択されました。とても重要な内容なのでご紹介します。
【多様な教育機会確保法(仮称)の今国会での成立を期す要請文】
2015年6月16日
NPO法人フリースクール全国ネットワーク
多様な学び保障法を実現する会

 去る5月27日、「超党派フリースクール等議員連盟」と「夜間中学校等義務教育拡充議員連盟」と合同で総会が開催され、馳座長より多様な教育機会確保法(仮称)の試案が示され、参加議員の了解とともに、立法チームが発足という段階にいたりました。
 日本に不登校が増加しはじめて40年、はじめは、首に縄をつけてでも学校復帰をさせようという対応がなされましたが、それでは苦しい状態に追い詰められる結果になる例も多く、30年前より学校外の居場所、学び場であるフリースクールが広がり、成長支援がおこなわれるようになりました。学校には行け(か)ないが、フリースクールでは安心、自信を得て、それぞれの個性やペースで元気に育ち、自立していきました。
 しかし、フリースクールは、学校外でしたから、公的支援がなく、親はかなりな経済的負担に苦しみ、また運営も楽ではありませんでした。その上就学義務の関係で、通わない学校に籍を置く二重籍問題も生じ、そのための混乱やあつれきは、家庭と学校相互の関係にも不信を生じさせ、子どもに罪悪感も持たせました。
  そこで私たちは、10数年前から、学校だけでなく、多様な学びが選べ、不利にならない仕組みを求めて活動してきました。幸いに超党派フリースクール議連の皆様のご尽力で法案の相談もでき、国会上程の寸前という段階を迎えております。私たちは、この法案に大きく賛同する立場から、今国会の成立を期し、次の事を要請いたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR