いわき市講演会㊾:終着駅を始発駅にするために

 不登校になって進学できない、ひきこもりりなって就職もできないということになりますと、本人も家族も「人生の終着駅」を目の前にしたような気持ちになります。
 不登校やひきこもりに限らず、子育てのいろんな場面はもちろんですが、人生においても終着駅に来てしまったような気持になることが何度もあると思いますが、終着駅で旅の疲れをすっかり癒して、また出発すればいいのです。
『どこからだって出直せる』、まさに『終着駅は始発駅』ではないでしょうか。
 そして、終着駅が始発駅になるためにも、「たけのこの会」のような活動がとても大事ですし、学校や関係機関の皆さまをはじめ、地域の皆さまのご理解と支えが必要ですので、ご支援ん、ご協力をお願い申し上げまして、お話を終わります。
 ご清聴ありがとうございました。

著書 『カナリアたちの警鐘~不登校・ひきこもり・いじめ・体罰ヘはどにように対処したらよいか』
文芸社セレクション・文庫版、700円+税 書店注文または送料著者負担により送付可

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR