投稿拒否と教育を考える函館アカシヤ会の例会報告

 函館アカシヤ会の例会報告も久しぶりの再会です。
 3月15日の例会はナント21名の参加者で「小中学生の不登校」と「中学卒業以上の不登校」の2グループで話し合いましたが、それでも時間が足りませんでした。
 4月19日例会は、ナントナント29名の参加で、やはり3月例会同様の2グループで話し合いましたが、今回も時間が足りず、3つに分けることも考える必要がありそうです。
 また、終了後もさらに話し合いたいということで長時間ロビーで話し込む方も多いので、5月からは会場を続けて確保し、例会はいったん16時に終わりますが、引き続きその会場で自由に懇談できるようにいたします。
 【不登校体験者の肉声「ゆっくり過ごす時間を与えてもらいありがたかった」】
 3月という事もあってか中卒以降年代グループでは、皆さん今後の方向が決まっており、落着いた話し合いでした。いじめ・その他の理由で中退を決めた方、新しい進路が決まった方の参加でした。
 今は自宅にいる子ども達ですが、アルバイト・習い事などに活動中のお子さん、自宅待機でゲームなど好き なことをするお子さんなど、その過ごし方もそれぞれでした。親御さん達もみなさん「子どもを見守っていこう」という気持ちでいますが、反面「この先どうなるのだろう」という不安がなくなったわけではないと言います。
 この「親自身の不安」が「子どものためを思って心配してやっている」という方向にすり替わり、子どもに対してあれこれ言いたくならない ように気をつけなければ・・・という話になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR