登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会6・7・8月例会より①

 7月19日の例会は21名の方が参加し「小中学生の不登校」と「中学卒業以上の不登校」の2グループで話し合いました。
 8月16日例会は「自閉症スペクトラム障害成人当事者の会・よせなべ」代表の白崎やよいさんに講演いただき、意見交換を行いました。会員以外の方にも多数参加いただき、35名もの参加者で会場の冷房が効きにくいほでした。
 白崎さんのお話はご自身の体験に基づいたとても説得力あるもので、質疑応答も1時間では足りないほどたくさんの話し合いとなりました。終了後も自主交流で17時まで会場に残る方も多く、新しい出会いや繋がりも広がって、とても有意義な集いとなりました。
 1993年にアカシヤ会を立ち上げて2008年まで代表を務めた小林恵美子さんが、6月例会に参加してくださいましたので、無理を言って小林さんに原稿をお願いし、お引き受けいただきました!(^^)!
【6月例会より:「日常生活について」グループの報告】その1 
 こちらのグループは10人の参加で、いつも通り自己紹介からスタートしました。うち、3家族のお子さんが「自閉症」の診断を受けているとのことでした。
 「とにかく間近にせまった修学旅行に行きたくて、グループ学習などに頑張って登校中のお子さん。」「やや緊張が強く、中1・中2と頑張って登校した疲れが出たのか、中3になってからお休みしているお子さん。」「小2~5まで不登校だったけど、その後、中学・高校と通学して現在大学生のお子さん。」など様々なお話がありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR