休み明け子ども自殺についての次女からのメール

  学校の長期休み明けの子ども自殺急増について、次女から次のようなメールがありました。本人の了解を得ましたので、ご紹介します。なかなかうまい例えだと思いました。
【次女からのメール】
いつも思うけど、子どもにも特別の理由なく取得できる有休があればいいのにねぇ。普通に考えて、
・無給です
・6〜8時間拘束(部活があればもっと)
・週休1〜2日
・体調不良や忌引き以外の休みは原則的に認められません
・その日何をするかは全て決められています(裁量権なし)
・パワハラ、モラハラ(いじめのこと)を受けても出勤を求められます
はい、完全にブラック企業です(笑)
いやいや、ほんと笑えないわー(。-ˇ.ˇ-。)
こんな求人募集あっても誰も応募しないよね。
でも、子どもはここに通ってるんだもの。
そりゃ不登校やら自殺がなくならないはすだよ。

「カナリアたちの警鐘~不登校・ひきこもり・いじめ・体罰ヘはどにように対処したらよいか』
  文芸社セレクション・文庫版、700円+税 書店注文または送料著者負担により送付可 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR