道南ひきこもり家族交流会例会より④

  社会と隔絶した状況は家族としてとても心配なので、どうしてもわが子を見るときにひきこもっている娘とか働いていない息子という具合にいつもひきこもりとセットで考えてしまいがちです。
  一人の人間として興味のあることや好きなジャンルの話題を共有することも固まっている自分が解放される機会となります。この解放感がエネルギーの獲得に大きな影響を及ぼします。是非、共通の話題で夢中になれる時間を作っていただけたらと思います。
  今回の参加者の娘さんがいろいろと心配される行動もある中で毎日ピアノを弾いているというお話しをされました。ご自分の好きな世界を持って、それを続けている姿が素敵に思えるお話でした。

【12月は田中敦さんを交えて、とても有意義な例会に】
  12月13日の例会は、NPO法人レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク代表の田中敦さんに「近年のひきこもり支援の動向」というテーマで講演いただき質疑応答を行いました。参加者は27名で、とても視野が広がる有意義な集いとなりました。

【「樹陽のたより」例会も貴重な語らいの場に】
  11月は4名とこじんまりした会で、その分各人がたっぷり語ることができました。12月は12名と盛況で、田中敦さんにも参加いただき、貴重な情報交換の場となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR