登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会例会より①

  函館アカシヤ会も今年で23年目を迎えました。不登校について社会の理解が少しは進んできた面もありますが、不登校になったお子さんとご家庭の悩みや苦しみは、会が発足した当時と根本は変わっていないようです。
  それは「子どもは学校に行くのが当たり前」という「世間の常識」が変わっていないためで、この壁を崩していく歩みが、これからも必要という思いを新たにしています。
  さて、2016年最初の会報からの紹介ですが、昨年10月18日の例会は20名、11月15日の例会は18名、12月20日の例会は17名と、依然として多数の方が参加され、会の必要性を改めて実感しています。
  参加者数が多いので、一人ひとりがゆっくり話できるように、最近は2グループに分かれて話し合っています。たとえば、11月例会の「進路」を考えるグループには10名が参加、入学願書の準備や三者面談の時期ということもあり、中学3年生を持つ親御さんの悩みが中心となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR