登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会例会より:孫の不登校②

  振り返ってみれば、子どもが不登校になり始めた頃、両親ともに「なんとか学校へ行かせよう」と苦心し、無理強いした経験をお持ちかと思います。そうした無理強いが良い結果をもたらさないことに気づき、子どもの将来への不安を抱えながらも、「学校へ行かない」という選択を受け入れることができるようになります。
  でも、「見守る気持ち」は常に意識していないと、すぐに揺らいでしまいます。そんな微妙な親心に、祖父母の言葉は情け容赦なく響きます。時にはかわいい孫であるはずの子どもにも、非難とも説教ともつかない言葉が向けられます。
  そこには、「無理強いしても良い結果にはならないと気づいてほしい」親と、「甘やかしているのではないか。こんなことで、孫は社会に出てから大丈夫なのか」と心配する祖父母との価値観の違いが根深くあるようです。
  双方の価値観は「子どものためには譲れないもの」であり、お互いに歩み寄る余裕もない状況を作り出しているようです。孫に対して「育てる権利」を持たない祖父母は、孫を心配する気持ちや孫の将来への不安を言葉にしてぶつけるしか手立てがありません。こうした祖父母の方々は、孫に対し「親」と同じ立場の不安・心配を抱えているのだろうと思います。

登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会例会より:孫の不登校①

  3月19日の例会は20名(初参加4名)が参加、4月16日の例会は16名が参加、人数が多いので、主に「発達障がいに関わる課題」と、「日常生活や進路をめぐる課題」の2グループに分かれて話し合いました。
  「発達障がい」のグループは涙と爆笑が入り混じった盛り上がりで、障害受容をくぐってきた親御さんのパワーを感じました。もうひとつのグループも、進路をめぐる悩みは多いですが、お子さんを受け入れて親子関係が安定してきた体験談もたくさん出され、お互いに元気をもらいました。また、3月は例会に先立つランチ会も10名参加し、楽しい語り合いとなりました。
【祖父母の「心配」が大きな負担になることも】
  子どもが不登校になったとき、思い悩むのは親ばかりではありません。祖父母の心中も穏やかとは言えない状況になるようです。「親」であるわが子夫婦に対して、育て方への不信感・不満を口にしたり、孫の将来への不安をそのままぶつける方もいるようです。
  ようやく落ち着いてわが子の不登校と向き合う気持ちになれた「親」にとっては、そうした祖父母の言葉は胸に突き刺さるものがあり、子どもの不登校以上に心の負担になってしまう」ということがしばしば起こります。

「子どもの居場所のつくりかた」のお知らせ

札幌での下記のイベントが開催されますので、関心をお持ちの方にご紹介いただければ幸いです。
【子どもの居場所のつくりかた】
 「子ども居場所」ってどんなところ?」「どうやってつくるの?」
 子ども居場所を運営する団体をゲストに招き、共通する居場所づくりの
 条件や課題を探っていきます。居場所づくりのヒントが見つかるかも!? 
□日 時 2016年2月21日(日)13:30~15:30
□会 場 かでる2・7 710会議室(札幌市中央区北7西2)
□ゲスト NPO法人Kakotam(ひとり親家庭の子どもの学習支援)
      苫小牧フリースクール検討委員会
      月寒公園プレーパークの会
□費 用 無料(事前申込不要)
□主 催 北海道フリースクール等ネットワーク(担当:高村)
      電話:011-743-1267 メール:fs_net@voice.ocn.ne.jp
□後 援 北海道教育委員会 札幌市教育委員会 札幌市 北海道新聞社
      朝日新聞社北海道支社 毎日新聞社北海道支社 読売新聞社北海道支社

はるこどもクリニック子育てサポーター養成講座がスタート

はるこどもクリニック主催「2013年度子育てサポーター養成講座」が始まりました。

この後の「養成講座」(単発受講可:500円)は
・6月12日(木)18時~20時【子どもの福祉~子育てに生かすソーシャルワーク】野村俊幸
・7月18日(木)18時~20時【子どもと遊びの発達】宮崎聖子
・8月15日(木)18時~20時【子どもの食生活と健康】高柳しげみ
・10月24日(木)18時~20時【子どもの病気と救急】高柳滋治
・11月14日(木)18時~20時【閉講式・子どもの看護と世話】はるこどもクリニック看護師

「特別講座」(単発受講可:4000円)は
・6月16日(日)10時~15時半【アドラー心理学を学ぶ~良い人間関係とは】大竹優子
・9月14日(日)10時~15時半【子育てとは】山口育子
・10月27日(日)10時~15時半【発達障害を学ぶ講座】奈須康子

「子育て講座のびのび」(参加費無料、14時~16時)
・6月27日(木)【アレルギーと除去食】高柳滋治
・7月25日(木)【子どもと語りたい生命と性】蛭子井眞樹
・9月19日(木)【子どもの行動で困っている方へ】高橋実花
・11月28日(木)【子育てに行かすアドラー心理学】高柳滋治
・1月9日(木)【生命について】高柳滋治
・2月27日(木)【子どもの行動で困っている方へ】高橋実花
・3月27日(木)【心豊かな発達のために】高柳滋治

主催 はるこどもクリニック 七飯町本町6-7-24
お問い合わせ 0138-65-0500(同クリニック・高柳しげみ)

なお、私は6月12日の講座では下記のような内容でお話させていただき
参加者の皆さんとの意見交換の時間を十分持ちたいと考えております。
~「不登校」「いじめ」「体罰」「ひきこもり」などの問題を手がかりに考える~

アカシヤ会で3月からランチ例会を開催します

 最近のアカシヤ会例会は参加者が増え、2グループに分かれて話し合いをしても全然時間が足りません。また、日曜日は参加しにくいという方もいますので、平日にランチ例会を開催することにしました!(^^)! 第1回目は次のとおり開催し、希望者が多ければ、今後定例化も検討しますが、当面は通信で開催日時・場所をご確認ください。なお、年会費1000円をお支払いたきますと、各月で通信をお送りします。「遠方で例会には参加できないが、情報がほしい」という方もたくさんおいでになり、2012年の会員は100名ですが、2割くらいは函館地域以外の方です。
  日時:3月7日(木)11:30~  会場:カフェ&レストランAoki(あおき)
   亀田本町65ー27 (五稜郭駅横)、電話42ー4242  会費 1,000円(おまかせランチ)
 10人程度の個室で予約しました。申し込み:3月5日までに野村(090-6261-6984)へ

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR